必須アイテムあぶらとり紙

会社員時代は夕方になると必ず顔がテカってきていた。あぶらとり紙は当時のOLの必須アイテムだった。(今の時代はどうなのかしら?w)。実はこの皮脂によるテカリをそのままにしておくと、肌の上で酸化し始め、過酸化脂質という刺激物質に変化してしまうらしく、この刺激物質が老化を促す恐れがあるというのだ!当時は何も考えずに見栄えの悪さだけを気にして、せっせとあぶらとり紙で押さえていたが、あれは正解だったらしい。テカリを感じたら、小まめに皮脂を抑えるようにする必要があるという。あぶらとり紙以外にも、ビタミンCは皮脂抑制効果も若干だが期待できる成分だと言う。シミやシワ、毛穴対策にビタミンC誘導体をイオン導入している女性も増えてきたようだが、皮脂分泌も抑制してくれる力も併せ持っていたのだ。やはりビタミンC誘導体のイオン導入は20歳を過ぎたら必須アイテムとして日ごろのスキンケアに是非取り入れたい。私も若い頃からビタミンC誘導体のイオン導入やっていたら、今頃もっと理想的な肌の状態でいられたかも知れないなぁ(T▽T遠い目・・・
ついつい過去のことを考えて、その頃からもっときちんとケアしておけばという思いになりますが、これからでも遅くないと思ってしていくしかないのかもしれません。その時はそんな余裕も知識もなかったわけですしね。今は便利な時代になったもので、インターネットで調べるといろんなことを知ることができます。当時は知らなかったことも今は分かってることもありますが、情報が多いだけに、選別しておかないと何でも鵜呑みにしてると余計に混乱することにもなりかねませんしね。ニキビ跡になるかってのことも、どういった理由なのかとかもだんだんわかるようにはなってきましたが、対策としてはまだまだ不十分なのは承知なのです。調べるのに時間がかかりすぎて逆に良くないのかも。そろそろ調べ物をするのもこれくらいにして実行に移さねばと思う最近です。