DIAで変わるカラコン

久しぶりの更新はスキンケアのことからカラコンのことまでいろんなことです。
季節的に背中ニキビが出来やすい時期なので気をつけてるところです。
さてお肌のことから。
本格的な冬が到来すると、乾燥肌が気になるシーズンの到来ですが、夏でも乾燥しやすくなってきました。年齢のせいかな。
サンプルやお試し価格で始めは使えますので、気になる方は一度試してみても良いと思います。
オールインワンゲルを使用すればこれが実現するのです。天然のうるおい成分をゲルにしたオールインワンゲルは、低刺激でまったく刺激を感じないほどです。化粧品選びで悩んでいる方がいるのでしたら、積極的に注文していただきたいと思います。
業界は本当に奥が深いため、自分の力だけで解決する事はとても難しいと言う事が出来ます。自分で行う場合は、やりすぎると逆に肌に悪い影響を与えますので、説明書をよく読み、必ず方法を守って行って下さい。最初に使用するものは、化粧水で手の平に適量を取り、顔に塗ります。
肌質改善のために、洗顔から化粧水、美容液、クリームなど全ての化粧品を見直したけど、やはり頑固なシミは簡単には取れてくれない。
せっかく水分補給を行っても、すぐに蒸発してしまったのでは意味がありません。
ベースメイクは、下地を塗り、その上にファンデーションやコンシーラー、パウダーなどをして完成させます。一般的に肌は、28日周期で新しい肌に生まれ変わります。メラニンの生成の抑制や、コラーゲン繊維を保護するためにも紫外線対策が必要です。
とにかく紫外線対策をきちんとしていないと、あらゆる肌トラブルの原因にもなりえますからね。
さて続きましてカラコンについてです。
ちょっと長くなりそうですが、次はいつ更新できるか分からないので書いておきます。
先ほどDIAというのを書きましたが、いわゆるレンズ直径のことです。着色直径とは違います。
レンズ自体の大きさと色がついてる部分の大きさは当然違うわけです。どれほどフチのギリギリまで色がついてるかは商品によって違いますね。
大きければ、それだけ目を大きく見せれますが、目の負担は大きくなるかな。なので、好みもあるとは思うけど、小さいのも持っておきたいかなと。
そこで思うのが、カラコンは14.0mmか14.2mmくらいもいいなと。
もっと小さいのはありますよ。13.8mmってのもあります。でもここまで小さいとちょっとわからないかなと。
せっかくつけるなら、もう少し大きめかなと。
種類でいうと14mmのは1番多いかなと感じています。多いってことは好きなデザインも見つかりやすいのではないかな。
例えばシェリエかクチュールかビーハートビーメアリーなら、大きくもないし、デザインも結構シンプルなのでナチュラルに盛れるかなと。シェリエなら1年使えるし、クチュールも1年ですね。ビーハートビーメアリーはワンデーなので、使い捨てのメリットもあります。
では、DIA14.0とか14.2のワンデーや1年で具体的にどれがいいかっていうと、これが迷うところです。
何種類もつけてるとだんだん気づくこともあるので、ワンデーの中でどんどん違うタイプのをつけてみると面白いですよね。
なんだかどんな服を着れば合うかとかも分かってくるようになるのかしら。