加齢臭に対するイメージ

加齢臭とうと、どうもおじさんの臭いというイメージがありますが、決して男性だけのものでもありません。女性でも加齢臭というのは発生するケースもあります。ただ年齢的にみても、男性のほうが早く訪れると言われていますけどね。おじさんというとクサイという印象をもってしまいますが、整髪料だったり、タバコだったり、脂っこい臭いだったりって感じでしょうか。もちろん人によっと個人差は大いにあると思いますが、最近はエチケットを考える人も増えてると思うので、みんながそうとは限らないと思いますが。この加齢臭ってのは昔からある言葉ではなく、ある化粧品会社がつけたんですって。私はそんなこと知りませんでした。普通にある言葉で私が知らなかっただけと思っていましたらからね。若い頃の体臭とは違うのが、チーズのようななんともいえないにおいがするんですよね。この加齢臭ですが、だいたい40歳頃を境に発生しやすいってのを見たことがありますが、もちろんこれももっと若い頃から出るケースもあれば、全然まだまだ大丈夫な場合もあるわけですね。では何が違うのでしょうか。
やっぱり一つは食生活にあるとも言われています。特に動物性脂肪なんかは原因になるえるみたいですね。私は肉が大好きなのですが、それは食べすぎは体にもよくないですから、出来るだけ気をつけたいところですね。

  • 脂の多い肉ばかり食べない
  • ちゃんとシャンプーする
  • お菓子ばかり食べない

特に日本人はニオイに敏感なところがあるのですが、それも関係あるのでしょうか。最近の対策商品をみてると、女性だけでなく、男性もデオドラント商品を購入する人が増えてるような気がします。昔なら直接報告してあげることも出来たかもしれませんが、最近は関係が希薄になってるところもありますから、なかなかそうもいかないのかもしれませんね。加齢臭といっても部位によって状況が異なります。やはり脇の下や頭皮なんかも皮脂腺が多くニオイも強いように思います。なのでシャンプーでのケアもきちんとしておきたいところですね。シャンプーも洗浄成分だけをみても、いろんな種類のがあります。石油系、石鹸系、アミノ酸系などがありますし、最近ではノンシリコンシャンプーってのもはやってます。実際どれがいいのかは今のところよく分かりませんが、とにかく自分の頭皮環境にあったものがいいんでしょうね。