ニキビ跡の原因は?

他のページでもニキビケアのことは書いていますが、出来ることならニキビ跡(痕)には、ならないで欲しいと思うのが本音です。クレーターという言い方もするようですが、何だかそういう響きも嫌だなと思ったりします。ニキビが発症すると、どうしても触ってしまうこともあります。それも無意識にということもありますね。潰すのはよくないって聞いたこともありますが、放置するだけでニキビ跡にはならないのでしょうか。同じ場所に出来てしまうと、どうしても、それがシミのような感じで痕になることもあるようですが、それを防ぐ方法ってあるのでしょうか。炎症や化膿が酷くなるとちょっと不安になることもあります。ニキビ痕になるのは、一つはニキビが何度も再発するからとも言われています。一旦ニキビが出来ると、だいたい色素沈着が発生し、その後少しずつ目立たなく治っていくもののようですが、治ってから時間もたってないのに、また同じ場所にくり返しニキビが出来ると、そこがクレーター状になってしまうこともあるようです。これは何かで見たことがあるだけなので、実際の原因というのははっきりと理解できていませんが、とにかくニキビの原因を考えて出来るだけ発生しないようにするのがニキビ跡対策には一番なのかなと思います。

 

もちろんそんなの理想だと思いますが、現実問題、ちょこちょこ出来ることがあるのが悲しいところです。ニキビ跡といってもいろんな種類があるようで、色素沈着だけのものだったり凹凸が残るタイプなど様々あります。レーザー治療などもありますが、費用のことも考えるとできれば避けたいと思います。余裕のある人はそういうのもいいと思いますが、もっと根本的な原因を考えないと、結局また同じ場所に出来てしまいの繰り返しになる可能性があります。よく「正しいスキンケア」という言い方をされていますが、何をもって正しいと言うのかがまず分かりません。それを調べてくれる専門家もいるのかもしれませんが、果たしてそれだけで大丈夫なのでしょうか。こればかりは試行錯誤になると思います。それなら、やっぱり繰り返しになりますが、栄養成分のことも考えたほうがいいのではと思うのです。特に普段野菜なども食べずに不規則になってる私にとっては、それを放っておいて、ニキビが出来たら対処というのでは、きりがありません。ある程度の肌トラブルは仕方ないにしても、その前にしておかないといけないことがたくさんあるように思うのです。それが出来たら苦労しないとは思いますが、ニキビが出来たときの憂鬱のことを考えると、予防に力を入れてみるのもいいかもしれません。