ファンデーション選びも重要かな

肌が乾燥しやすい人ほどリキッドファンデーションなどで水分を補って整える方が良い、と思っていたが、実はリキッドやクリームタイプのファンデーションは、粉体を液体の中に分散させるのに界面活性剤を使用している他、水分を含んでいるので防腐剤も入っているため、肌への刺激になりかねないらしい。またメイクを落とす際にも肌への密着度が高い分、落としにくく負担がかかるという。その点パウダーファンデーションは、たしかに皮脂や水分をいくらかは吸収するが、防腐剤などの添加物が少なくアレルギーを起こす恐れも少ないし、クリームやリキッドのファンデーションよりはメイクを落とす際の負担も少ない。結果、乾燥していたり肌が敏感になっている時は、パウダーファンデーションを選ぶ方が安心だと言えるだろう。日ごろからしっかりセラミド入りの美容液などで日ごろからベースの肌のお手入れをしていれば、パウダーファンデーションを使用することで多少皮脂や水分を吸収されても何の問題もないという。実は私も社会人になって以来、ずーーっとリキッドファンデーション愛用者だった。パウダーだけだと肌のデコボコやシミなどをフォローしきれなかったから。しかしココにきて基礎化粧品を見直し、正しいスキンケアでしっかり保湿してあげるようになり、パウダーファンデーションだけでも随分キレイに肌にのるようになった。ベースの肌がしっかりケアされていれば、ベタベタと色んな化粧下地などを塗って平らにならさなくても、パウダーファンデーションがスーッと馴染み広がるのだ。これには感動したなぁ。大事なのはカバー力のあるメイクではなく、正しいスキンケアだったんだ。
さてこの季節、スキンケアで重要になってくるのが紫外線対策です。紫外線でシミやシワがどれほど影響するのか分かりませんが、避けるにこしたことはないでしょうね。日傘でもいいですし、できるだけ直接浴びないほうが良さそうです。はねかえってくるのもあるけど、ファンデーションをうまく利用したいところです。ピーリングをした後なんかは特にそうなのですが、肌が弱く敏感になってるところだと、ケアしておかないと余計に悪化してしまうことにもなりかねませんしね。

紫外線を意識してませんでした

若い頃って紫外線なんて気にしてませんでした。日傘なんて面倒だし、ノーメイクで外出なんて普通にありましたからね。今となれば、その時からちゃんとしてればなんて思うわけです。でも後悔しても遅いので、これからをどうするか考える必要がでてきたのです。それにしても、同じ年でもこれほど肌に違いが出るとは思っても見なかったな。